オーストラリア留学で困らない英語まとめ【これだけ覚えれば大丈夫!】

コロナが収まった後に留学を考えている人も多いのではないでしょうか?
留学・ワーホリ先として、オーストラリアは1番オススメできる国です。

世間一般では、オーストラリア英語は特殊だと言われていますが、実際に行ってみると頻繁によくわからない英語が飛び交っているわけではありません。なのでそんなに沢山のオーストラリア英語を覚える必要はないのです。かと言ってもオーストラリア独特の単語や言い回しもあるので、ここでは、多くの人が今でも一般的によく使っているオーストラリア英語のみを紹介していきます。

留学初期はただでさえ孤独や不安を感じるもの。そんな時に英語で少しでも困らないように、日本ではなかなか学べない現地のカジュアル英語を少しでも身に着けて下さいね^^

この記事ではこんな問題を解決!

・今でも実際に現地で使われているオージー英語だけ知りたい!
・留学で困らないように覚えておいた方がいい単語・フレーズってなに?
・オーストラリア留学に行くと訛った英語になるの?

✔参考記事
【英語上達のコツ】英語が早く上達する人がやっている5つのこと

ネイティブがよく使う便利な英語表現、副詞編!1つの単語で感情表現できる魔法の英会話
【パース留学】留学を成功させたい人必見!住んで感じたパース留学の魅力12選を大公開

オーストラリア留学で困らない英語まとめ

コロナが終わってやっと留学できた時に思いっきり楽しんで沢山友達が作れるように、今からオーストラリアで使えるカジュアル英語をマスターしちゃいましょう^^

Are you ready? Let’s do it!

実際に使われている独特なオーストラリア英語

省略されている単語

アメリカ英語オーストラリア英語
バーベキューBarbeque    Barbie(バービー)
オーストラリアの(人)  AustralianAussie(オージー)  
大学UniversityUni (ユゥ二)※1
冷蔵庫RefrigeratorFridge (フリッジ)※2
アボカド AvocadoAvo (アヴォー)
朝食BreakfastBrekky(ブレッキー)
午後AfternoonArvo (アrーヴォ)
スリッパSlippersThongs(トングス)
※1,2:イギリス・アメリカでも使われる

アメリカ英語と全く違う単語

アメリカ英語オーストラリア英語
ルームメイト    SharemateFlatmate (フラットメイト) 
あめCandyLollies (ローリー)
フライドポテト     French fried   Chips (チップス)      
マクドナルドMcDonald’sMaccas (マッカス)   
ソーセージSausageSnags(スナッグス)
ガソリンスタンドGas(Service) station Servo (サーボ)

発音

アメリカ英語オーストラリア英語
トマト    Tomato(トメィト)   Tomato (トマァト)   
データData(イタ)Data (ーター)

オーストラリアで使えるフレーズ

No worries(ノーウォーリーズ):”sorry”や”thanks” と言われた時の返事
                「大丈夫だよ」「どういたしまして」の意味

Cheers(チアーズ):”thank you”の意味

Have a good day(ハヴ ア グッ ダイ):良い一日を!

How’ya goin?(ハーヤゴーイン):”How are you?” の意味

※注意※
オーストラリアの「G'day mate(グダイマイト)」("よぉ!")は
最近の若い人達はあまり使わないらしい!

オーストラリア人の英語の発音

オーストラリア留学に行くと訛ってしまうのか

犬猿されがちなオーストラリア人の英語ですが、ずばり、そんなことはほとんどありません。身についてしまうのは上記で紹介したちょっとした日常単語くらいです。

オーストラリアは非常にインターナショナルな国なので、現地の人とだけ仲良くなるなんてことは120%ないです。非英語圏やアメリカ・カナダからの留学生なども沢山います。留学中は他国からの留学生と仲良くなることも多いので、そのような人と話していくうちに綺麗な発音を手に入れることができます。

また、オーストラリア人も自分たちが訛っていることは承知しているので、私の留学中はむしろ現地の人とその話で盛り上がる事もありました。そうしたこともオーストラリア留学の1つの楽しみ方です。

オーストラリア英語の発音の特徴

オーストラリア人はアメリカ人ほど“R”の発音をしないことが多いです。

例えば、ハーブを英語でいう時、アメリカ英語では”ハr-ブ”ですが、オーストラリア英語だと日本のように”ハーブ”と言います。

日本人が苦手とするRの発音がネイティブであるオーストラリア人もしないとなると、なんだか親近感がわきますよね^^

まとめ

オーストラリア英語の単語・フレーズ・発音、知ってしまえば意外と苦手意識を持たなくていいことが分かりましたか?

確かに多少の訛りがあったり聞きなれない単語が使われることはありますが、オーストラリアに留学するメリットに比べるとそんなのは大したことないものです。ただ、やはり留学初期というのは落ち込んだり不安になったりするもの。それを少しでも早く乗り越え、友達を沢山作って楽しむには前もった英語学習は欠かせません。この単語帳(記事)をブックマーク等に入れて、頭に叩き込みましょう。

皆さんの留学がより楽しく充実したものになるよう、祈ってます^^

【英語上達のコツ】英語が早く上達する人がやっている5つのこと
自分に合わない英語学習していませんか?この記事では、今まで効果を実感できなかったけど、英語を話せるようになりたい!上達したい!という方向けに、英語上達の方法をご紹介しています。英語力を身に着けることで、世界中に友達ができ・周りから褒められ・自分の視野が広がり・自分の人生がもっと可能性と出会いに満ちたものになります。そんな人生を手に入れましょう!
ネイティブがよく使う便利な英語表現、副詞編!1つの単語で感情表現できる魔法の英会話
日本で学んだ英語しか知らない人要注意の英語フレーズ!ネイティブが日常でよく使う便利な英語表現を公開します。このような日常会話を知っているのと知らないのでは、英語レベルは大違いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました