【パース留学】留学を成功させたい人必見!住んで感じたパース留学の魅力12選を大公開

flag of australia
Photo by Hugo Heimendinger on Pexels.com

オーストラリア留学をお考えの皆さん。
皆さんが留学で叶えたいことは何ですか?

  • 国際交流を通じて、留学を思いきり楽しみたい
  • 色んな国籍の人と友達になりたい
  • 英語が話せるようになりたい
  • 遊びと勉強、メリハリのある留学生活を送りたい
  • ある程度のレジャーがある場所で、ある程度勉強に集中できる環境下にいたい
  • Barやクラブではしゃぎたい
  • 自分の視野を広げたい

人によって留学したい理由は様々だと思います。
(私なんか、勉強したいよりも、色んな人と交流してめっちゃエンジョイしたーーい!
という理由が一番大きかったです(笑))

ですが、上記のどれかに当てはまった皆さん!
そんな方には、オーストラリアの中でもパース留学がとてもおすすめです。

観光地としてはそこまで有名ではないかもしれませんが、
個人的に、留学するには最高の場所だと思います。

パースってどんなところなの、と気になってきた方もいると思うので
パース留学の魅力を順にご紹介していきます。

私が実際の留学体験で感じた不安、充実間、わくわく感
これらを全て含めて「パースって魅力的だな」と思ったものを
私自身が撮った写真と共に皆さんに紹介していくので
楽しみながら見てみて下さいね^^

1.世界で一番美しいと言われる都市

西オーストラリア州の州都であるパースは「世界で一番美しい都市」ともいわれる、都会と自然が融合した素晴らしい所です。

程よく都会で程よく自然がある。
イベントが頻繁に開催されててバーやカフェもありますが
精神的な疲れを癒してくれる自然もある。

また、1年を通して雲一つない晴天が続く事が多いので
いつもポジティブな気持ちでいられるそんな街です。

最高ですよね?

留学先で、エンジョイしたいけど落ち着ける場所も欲しい
そんな方にぴったりの場所です。

2.学校が広くて映える

上の写真は、私がパースで通っていたCurtin Universityの校内の様子です。

これ本当に学校なの!?
というくらい広くておしゃれでカラフルです。

こんなにおしゃれで開放的な場所で学べると思うと
気分も上がるし学習意欲も高まりますよね。

ちなみに、この学校のカフェやレストランは驚くほど充実していて
なおかつ図書館も24時間開いています。

パースの学校最高です。

3.緑豊かでリラックスして毎日を過ごせる

パースは、オーストラリアの他の都市と比べても比較的緑豊かな都市です。

日本の公園などとは違い、鮮やかな緑の芝生が一面に広がるだけ
という所が多いです。

芝生の上でコーヒー片手にパソコン開いたり
勉強したりおしゃべりしたり
そんな学生をよく見かけました。

留学中は全部が楽しいことばかりではありません。
寂しかったり不安だったり、落ち込むこともあり
そんな自分としっかり向き合っていく時間でもあります。

そんな時、外で新鮮な空気を吸ったり
色鮮やかな芝生で、自然を感じながらリラックスしたり本を読んだり
そんな時間は自分のマイナスな気持ちを払拭してくれます。

私も、凹んだ時はよくこういった所でくつろいだり友達と電話したりしていました。

4. 国際色豊かで視野が広がる

excited young diverse friends celebrating birthday of cheerful woman on terrace
※こちらは著者が撮影したものではありません。

パースは、超がつくほど国際色豊かな街です。

学生だけでなく、住んでいる方を見ても
色々な国籍の方がいます。

全てにおいてとてもインターナショナルなところなのです。

私が留学中に仲良くなった友人には
オーストラリア・アメリカ・フィリピン・ポルトガル・パナマ・ベトナム・香港・韓国・中国
など、ざくっと書いてもこれくらいはいます。

これだけの国籍の人と交流すると
自ずと自分の視野が広がってくるんです。

色んな国籍の人と同じ場所で交流できちゃうなんて
すごくお買い得感ありますよね^^

5.親日の人が多い

海外に住むにあたってこれはとても大事なことです。

これについては、他の都市と比べてどうかは分からないのですが
パースには日本の諸々に興味がある人が多いように感じます。

それゆえに日本食レストランも多いです。
和食にラーメンにお寿司のレストランがいたるところにあり
どこも行列のできる人気店です。

留学中は、慣れない地で日本が恋しくなるなる時が多々あります。

そんな時、日本の味を味わえたり
日本について友達と話すことは意外と心の支えになるんです。

私が滞在している時には、ジャパニーズ・フェスティバルが行われ
会場はとても賑わっていました。

Perth Japan Festival 2020 についてはこちら

こういった事があると
世界にはこんなに日本に興味を持ってくれる人がいるんだ
と実感し、日本人として誇らしくなりますよね。

親日の方が多いことでそこから話題が発展して大親友に
なんてこともよくあります^^

6.日本人が少ない

先ほど、パースには親日の方が多いという話をしましたが
留学生を見ると、日本人はとても少ないです。

特にシドニーやメルボルンと比べると、日本人生徒数は圧倒的に少ないため
英語にどっぷりつかった留学生活を送れるでしょう。

大学の休み期間に1カ月ほどだけ来る学生さんはいましたが
私自身、パースで出会った長期留学の日本人生徒は1人だけでした。

パースは、シドニーなどに比べると
まだあまり認知度が高くないので日本人が少なく
英語力の向上と国際交流を留学の目的とする人には最適な場所でしょう。
(短期で来ていた日本人留学生との交流も
予想以上に新しい発見があって楽しかったですよ。)

7.カジノを楽しめる

これは意外な方も多いのではないでしょうか。
パースにはカジノがあります。

オーストラリアでの留学中にCasinoが楽しめるなんて最高ですよね!

私自身も、モノは試しと思い行ってみたところ
新鮮で楽しかったです。

私はケチって1回でやめてしまいましたが
コインをどんどん出して挑戦する人を見ているだけでも楽しめました。(そんな風になりたい…笑)

ただ、当たり前ですが、説明等全て英語ではてなマークが沢山ついたので
ちょっと慣れてから行くのをお勧めします。

詐欺まがいなことはないので安全でした。

8.夜景がきれい

オーストラリアは土地が平たんなイメージがありますが
パースの夜景はとても綺麗です。

パースで楽しめるのは
自然や海だけではないんですよ。

住宅街の方だと静かで家と学校の明かりだけですが
Cityの方では、夜景とそれが反射する湖をゆっくり堪能することができます。

留学中に恋人や親友ができる方も少なくはないと思います。
そんな人とロマンチックな夜景を楽しめるのは
とてもいいですね。

9.世界一幸せな動物、クォッカに会える

皆さん、クォッカという動物をご存じですか?

クォッカは、世界中でパースのロットネスト島
にしか生息しない奇跡の動物です。

そしてなんと、笑うんです!
上の写真は私が実際に撮った写真ですがなんの加工もしていません。
本当にニコッと笑います。

そのせいか、”幸せの動物” とも呼ばれています。

世界の中でオーストラリアのパースにしかいない動物を求めて
ぜひ現地で出会った人達と遊びに行ってみて下さい。

10.日常が音楽とお酒で賑わう街

これは意外だと思う方もいるかもしれないですが
パースはおしゃれな音楽おしゃれなお酒で賑わう街でもあります。
おしゃれなカフェも街には沢山あります。

日本では昼からお酒なんて、あまりいいイメージはありませんが
パースではよく見かける光景です。

美しい湖や海を眺めながら明るいうちから生歌を聞いて飲食を楽しめる。

そんなおしゃれな街なのです。

こういった開放的な場所で
友達とランチしたり勉強したり

留学生活が充実すること間違いなしです。
※パースでは年齢確認のためによくパスポートや免許証の提示を求められます。

11.家が広くて家賃が安い

photo of kitchen interior
※これはイメージです

パースは、他のオーストラリアの都市と比べると
家賃は比較的安いところが多いです。

上の写真は私が撮ったものではありませんが
パースの家は実際にどこもこんな感じでとても広いです。
(プライバシー問題などにより友人の家の写真は載せられなかったので
なるべくその家に似た写真を選びました。本当にこんな感じでひっろーいです)

気になる家賃ですが、これだけの広さで

なんとなんと!1カ月、約600AUD(2021年1月の相場で約4万8000円)です。
※場所によって多少前後します

将来広いキッチンのある家に住みたいなぁなんて夢
パースで叶えられます。笑

ちなみに私は学校の寮に住んでいたので家賃は高く
毎月の家賃は800AUD(6万4000円程)でした。

家賃が高めなのに部屋もそこまで広くはありませんが
寮には、様々なイベントの開催や学校まで歩いていけること
色んな人と出会うチャンスが転がっている、というメリットもあるので
どちらに住むかは、皆さんが留学先の住まいに何を求めるかで違ってきますね^^

12.卒業式が豪華

パースの大学の卒業式は豪華です。

私が町を歩いている際に
リムジンを頻繁に見かけたので聞いてみたところ
その時期が卒業シーズンだとのことでした。


皆さんが知っているような典型的な卒業式ももちろん行われます。

それに加え、広大な自然豊かな公園で
ドレスを着て写真を撮って、さらにはリムジンです。

卒業生らしき人がボートで楽しむ様子も見かけられました。

ただでさえ憧れる海外の卒業式に加え
ドレスアップにリムジンまで!

なんて豪華なんでしょう。
留学の大変な時期を乗り越えた人だけが味わえる
特別なイベントですね^^

終わりに

以上、パース留学の魅力、いかがだったでしょうか。

オーストラリアは留学先としてとても有名な国ですが
シドニーやメルボルンなど、観光名所として有名な所は観光で来るとして
パースで留学を成功させる、というのも1つの手だと思います。

ちなみにですが、私が留学した時
なぜか分かりませんが6000USD(50万円ほど)の奨学金を貰いました。

IELTSの点が特に良かったわけでもなく未だに謎ですが
日本人留学生が少ないからだったのか?
と、ふと思ったりもします。

留学したい理由は人それぞれですが
「自分が留学したい1番の理由は何か」をよく考えて留学先を決めてみて下さい。

パース留学を経験した私が、今間違いなく言えるのは、

パースに行ったら必ず素敵な人・場所・考え方・モノに出会えるという事です。

ちなみに、パースのコロナ状況ですが
西オーストラリア州に現在コロナ感染者はいません!
すごいですよね。

VISA申請は可能で、あとは国境が開くのを待つだけの状態であるみたいなので(2021年1月現在)
安全に留学したい方はぜひ検討してみて下さいね^^

ここまで読んでくれてありがとうございます。それではまた!
(英語の勉強法や留学に関して知りたい内容があれば、いつでもコメントしてくださいね♡)

コメント

タイトルとURLをコピーしました