【英語上達のコツ】英語が早く上達する人がやっている5つのこと

laughing females enjoying new year celebration

「英語が話せるようになりたいけど、コロナで留学や海外には行けないし、英会話教室に高いお金を払うのも勇気がいる。」「教材とか買ったけど、いまいち効果が感じられない…」
「じゃあどうやったら英語力が伸びるんだ!?」

こういった疑問にお答えします。

【読者の対象】
・英語を話せるようになりたいけど、英語の上達方法が分からない方
・今まで色々試したけど効果を感じれなかった方
・将来、留学にいったり国際的な分野で活躍したい方

【この記事で分かる事】
・英語力を楽しく上達させられる方法
・継続できる英語の勉強法
・意外と知られていない、効果の出ずらい勉強法


ここで紹介するのは、元々あいさつ程度の英語しかできなかった私が、今や10か国以上の国籍の友達を持つことができるほどの英語力を身に着けた際に行った英語学習法です。英語力が長年伸びない時期があった経験から編み出したものなので、初心者の方でも効果があるはずです。

英語力を身に着けることで、世界中に友達ができ・周りから褒められ・自分の視野が広がり・自分の人生がもっと可能性と出会いに満ちたものになります。思ったよりも世界が開けるんです。今まで上達できなかったからって諦めるのはもったいなさすぎます。できない人なんて1人もいないので、これから英語力をどんどん上達させていってください^^

英語が早く上達する人がやっていること

mockup of white clipboard with blank paper

ずばり答えは”楽しんで英語を勉強する”こと
正しくは、楽しい→興味がわく→継続する→楽しい→いつの間にかできるようになってる、このサイクルです。

さっそく楽しみながらできて、英語力もしっかり伸びる勉強法を紹介していきます。

今回の勉強法は以下の通りです。

・シャドーイング
・ネイティブの英語フレーズを覚える
・興味ある分野の記事を読む
・自分のレベルにあった洋画を読む
・英語で日記を書く

英語上達のコツ1.シャドーイング

英語の総合上達に1番効果のあるのがシャドーイングです。
シャドーイングをすることで、通常の英語スキル(4技能)に加え、発音もよくなります。

シャドーイングのやり方

手順は以下の通りです。

  1. 30秒ほどの音源を用意する
    (※30秒以上ではシャドーイングに集中できなくなります)
  2. 最初はテキストを見ながら音声を追いかけるように声に出して読む
    (※遅い→普通→できたら早いの順で)
  3. ②ができたら、何も見ずに音声だけ聞いて声に出して読む
  4. 聞き取れない部分をテキストを見ながら理解する
  5. できるまでこれを繰り返す

この時に用意する音源は自分が楽しめるものにしてください。
BBCニュース・海外Youtube・海外映画の予告・好きな俳優のスピーチ、何でもかまいません。
自分が興味のある題材を音源に使ってください。

無料でできるシャドーイングのおすすめ

ずばり、Youtubeで音源を探すことをお勧めします。Youtubeは無料で見れる上に、速度調整ができるのでオススメです。自分のレベルに合わせて速さを変更してみて下さい。

【日本人でも聞き取りやすいネイティブスピーカー・映画】
・ウィル・スミス
・オバマ/トランプ元大統領
・バイリンガールちかさん(日本生まれアメリカ育ち)
・ディズニー映画全般
・Netflix "Love is blind"

映画の場合であっても、予告は全てYoutubeにあると思うので、工夫しながらやってみてください。

英語上達のコツ2.ネイティブの英語フレーズを覚える

これもまたとても重要な英語上達の学習方法です。

ネイティブが使っているフレーズを覚えることで英語が話せる感覚を掴めるようになります。友達や上司が知らない、実用的な会話のための英語を知っているんですからね^^

✔参考時事
ネイティブが良く使う便利な英語表現!1つの単語で感情表現できる魔法の英会話

覚えたフレーズの活用法

  1. ネイティブ英語表現の記事やシャドーイングの内容から自分が覚えたいフレーズを決める
  2. LINEに自分だけのグループ(phrase stock)を作る
  3. 覚えたフレーズとその日本語訳を②に書く
  4. すきま時間(通勤時間や寝る前)にフレーズを復習してリピート

下の写真のような感じです。

これは実際に東大生もやっている方法で、これをやって私自身の英語力(特にスピーキング・リスニング)も格段に上がりました。

ポイントは、自分の使いたいフレーズを覚えること復習とリピートを行うことです。
とりあえず沢山覚えようとする人もいるかもしれませんが、自分にとって使いやすいものしか覚えないので、それだけで十分です。また、復習とリピートは必ずするようにしましょう。

英語上達のコツ3.興味がある分野の記事を読む

非ネイティブなのに英語がネイティブレベルで話せる人は、意外にもこう言います。
「沢山読みなさい。」

読めば読むほど本場で使われている英語を目にするようになるので、英語を自分のものにしやすくなるのです。

英文記事の活用法

ひとくくりに記事を読むのがいいと言われても、どうすればよいか分かりませんよね。
リーディングとなるとなんだか楽しめないような気もしちゃいます。


そこで、楽しみながらできる記事readingの活用法・重要ポイントをお伝えします。

  1. 自分の興味のある分野を決める(何個でも大丈夫です^^)
  2. googleでそれに関することを”英語で”検索する 
    (結婚についてならwedding / マーケティングについてならmarketingなど)
  3. 1日に1~3記事、その分野についての記事を読む 
    (できたらゆっくりでも大丈夫なので声に出して読んで下さい)
  4. 読んだ記事のURLをスマホのメモ機能などに保存

英語の上達に大事なのは、自分の興味のある分野の記事を読むことです。
もし興味のある分野が分からない・または専門的すぎる場合は海外の旅行記事や日本の文化についての英語記事(ウィキペディアでも)などを読んでみて下さい。誰でも楽しめるはずです。

また、3日間ほどは同じ記事を繰り返し読むようにしましょう。
これにより以下のようなメリットがあります。

  • 1日目では分からなかった内容が分かるようになる
  • その記事の英語を自分で使えるようになる

1回読んだだけではあまり自分の中に入ってきませんが、2回3回と読むことによって「この時はこの言い回しを使う」等のことが分かるようになってきます。

オススメ英文記事

分野ごとにおすすめの記事を紹介していきます。

【日本文化】
・Japanese Culture, Traditions and Customs: 15 Lifestyle Facts to KnowJapan-guide.comJapanese cuisine11 Top-Rated Tourist Attractions in Japan
【世界の魅力】
・25 Most Beautiful Places in the World9 things I learned while driving across the United StatesThe 15 Most Beautiful Places to Visit in Australia
【アメリカ大統領】
・Barack Obama 475⁺ speechesTrump's Speeches Are Helping People Learn English. Really

このような感じで、他に興味分野がある人はgoogle検索してみて下さい。

英語上達のコツ4.自分のレベルにあった洋画を見る

主に、日本人が苦手とするリスニングやスピーキングに特化した英語上達のための学習法です。

ただおもむろにこれをやっても失敗します。自信を失い継続できません。

海外映画は自分のレベルに合ったものを見るようにしましょう。日本人同様に、英語話者にも話すのが遅い人・早い人、丁寧な英語を使う人・スラングを多く使う人、沢山います。
Ted Talkは中級~上級レベルなので、英語学習を始めたばかりの人が見ても自信を失って英語に苦手意識を持つ可能性があります。

長くなりましたが、活用方法やポイントを説明していきます。

洋画で英語力を伸ばす手順

①動画配信サービスやリスニングアプリを使う
②1日最低15分、字幕を付けずに聞く
③(1)聞き取れなければそこで止め、字幕を付けて分かるまで聞く
 (2)気になるフレーズがある時は、LINEのphrase stockに入力
④これを時間のある時に繰り返す

また、この時の音源は、一度自分が見たことのあるものが良いです。もし初めて見るものであれば、最初は英語字幕+英語音声でやって下さい。ある程度の内容が頭に入っていないと、少々厳しいものがありますし、楽しめませんから^^

✔参考記事
【東大生も実践】独学で3か月でネイティブと英語を話せるようになった私の英会話学習方法

洋画を見ることの効果

この勉強法については、賛否両論あり、向き不向きもあるかと思います。

ですが、これをやることによって、ネイティブが使う自然な英語を知る・理解する・使うことができるようになります。会話はリスニングとスピーキングができて初めて成り立つものです。それができずに英語力の向上を図ることはできません。

プロのネイティブ英語講師の方もお勧めする学習法なので、やってみる価値はあると思います。やってみて合わなければやめればいいです。でも、やる前から疑っていては上達するものもしようがありません。

英語上達のコツ5.英語で日記を書く

これは、ライティングとスピーキングを伸ばしたい方にやってほしい英語学習法です。

自分の思ったことを文字に起こせるという事は、「脳が英語脳になっている」または「自分で英語をアウトプットできるようになっている」という証拠です。

今日覚えた新しいフレーズを使って日記が書ければ、ただ覚えるよりも5倍くらいの効力があります。もし、日記を書いていて「これは英語でなんて言うんだろう?」と思ったら調べて下さい。それを日記に書き込んだらマーカーなどで記をつけましょう。こうすることで、あなたが日常的に使う英語を能動的にどんどん知る事ができ、使えるようになります。

✔参考記事
なまけ者でも英語が伸びる!英語日記の効果的なやり方とおすすめ日記帳

英語が上達しない!やらない方がいいこと

young troubled woman using laptop at home

正直言ってしまうと、「これをやったら英語が上達しない」なんていうものはなく、自分のレベルにあった正しいものを継続的にやれば、Ted Talkだろうが参考書であろうがいいんです。

ただ、英語の勉強をし始めたばかりの人・今まで上記のものを試して効果を感じられなかった人は、「英語は勉強するもの」という概念を捨てて下さい。

英語は、話せるようになって、”会話”や”理解”することができるようになれば、本当に楽しいものです。冒頭でも話した通り、英語ができると自分の人生がもっと可能性と出会いに満ちたものになります。

そんな人生を手に入れてもらうために言いたいことは3つ。

  • 楽しみながら英語を学べる方法を模索する
  • 見て聞いた英語フレーズは保存して、自分のものになるまでリピートする
  • シャドーイングは必ず欠かさない

忙しい時は休んで、今からやろうと思ったときにやる。もしあなたが計画しないと続かない人ならば、いますぐに「何時~何時は英語に触れる時間を作る」と決めて、生活リズムの中に英語を取り入れて下さい。

英語ができるって最高

英語が早く上達する人は、下記のことを楽みながら実行できる人です。

・シャドーイング
・ネイティブの英語フレーズを覚える
 【参考:ネイティブが良く使う、便利な英語表現・興味ある分野の記事を読む
・自分のレベルにあった洋画を見る
 【参考:レベル別!英語学習で役立つ、Netflixおすすめ映画・英語で日記を書く
 【参考:なまけ者でも英語が伸びる!英語日記の効果的なやり方とおすすめ日記帳

英語力を身に着けることで、世界中に友達ができ・周りから褒められ・自分の視野が広がり・自分の人生がもっと可能性と出会いに満ちたものになります。私自身、英語で会話できるようになってから、自分の視野が驚くほど広がりました。

この記事も一回見ただけでは頭に入ってこないと思うので、このやり方やってみようかな、と思った人は、ブックマークなどに入れて参考にしながら、毎日英語を楽しく学んで下さい。
今日からできる人はこれから続けられる人です。皆さんの人生がもっと可能性と出会いに満ちたものになるよう、願っています^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました