【1カ月でTOEIC200点up】短期間でTOEICの点を上げるコツ

初心者度 ★★★★☆

1発で高得点取りたいけど、就活でアピールしたいけど、気づいたら1か月後にTOEIC本番が迫ってる。だけどTOEICばかりにさける時間もあんまりない。
短期間で、効率よく高得点取りたいけど、どうすればいいだろう。

遊びも仕事も家事も、毎日忙しい。
だから効率よく、前より高得点取りたいですよね。

そんな皆さんに、短期間で確実にTOEICの点数を上げる方法をご紹介したいと思います。
先に行っておくと、まったく勉強しなくていいわけではないです。
やはり”多少”の努力・勉強は必要ですが、
TOEICはコツさえつかんでやれば、その結果は大きく異なります。

  1. リスニングを重点的にやる
  2. 同じ洋画を繰り返し見る
  3. TOEICの公式問題を解く
  4. 金のフレーズ パート1 重要語100をやる

リスニングを重点的にやる

まず、コツの1つ目は、リーディングよりもリスニングに重点を置いて勉強するこです。

リスニングをやると点数が大幅に上がる理由

TOEICのリスニングは、ネイティブが実際に話す速さよりもゆっくりめに作られています。
そのため、リーディングは他の項目と比べても比較的簡単に高得点を狙いやすいです。

コツをつかんで少し耳を慣らしておくだけで、点数アップへ大きく影響します。

実際、TOEIC835点保持の私も、この点数を取る前と比べて
一番飛躍的に伸びたのがリスニングでした。

さらに、TOEICのリスニングで出てくる単語や文法は、
私たちが中学や高校で習った基礎的なものがほとんどなので、
発音さえわかれば、私たち日本人にとって意味が取りやすいのです。

TOEICの総合点

IELTSなどは、各セクションの平均がOverallの点数となりますが、
TOEICは合計点がTOEIC全体のスコアになります。

リスニングが高かろうと、リーディングが高かろうと、合計点が高ければいいのです。

極端な話、800点を目指したいなら、より簡単なリスニングで500点を目指して、リーディングで300点でも、結果は800点です。これを考えると、まずは伸びやすいリスニングから先に力を入れた方が効率がいいのは言うまでもないですね!

同じ洋画を沢山見る

リスニング力を上げるにはどうすればいいのか。
それは同じ洋画を繰り返し見ることです。

時間があれば家でゆっくりしながら、
忙しい方は、電車の中やお風呂の中の15分程度でも構いません。

それでは、どのような手順で洋画を見るのか、ご説明していきます。

ネイティブ英語
「ネイティブ英語」の記事一覧です。

日本人向け、レベル別の英語学習で役立つNetflixおすすめ映画

洋画を字幕なしで見る

この方法は、ネイティブの英語講師の先生もお勧めする学習法です。
これをすることで、初めはテストで2点を取った生徒が満点を取ったエピソードがありました。

またこれはTOEICのみでなく、”英会話”を全体的に理解する練習にもなります。

洋画を視聴する際にポイントとなるのが、

  1. 自分が好きな洋画を見る
  2. 聞き取れない時は字幕をつける
  3. 同じものを繰り返し見る

ということです。

1-自分が好きな洋画を見る

thoughtful woman with cup of drink browsing laptop in bed
Photo by Vlada Karpovich on Pexels.com

洋画と書きましたが、YouTubeでもドラマでも、
自分の好きなものがあれば何でも、それを沢山見てください。

よく、リスニングの勉強方法として、TED Talksや英語のNEWSなどをおすすめする人がいますが、これはかなりの上級編です。
上級者でない限り、自信を失ったり途中で止めてしまう原因になるのでおすすめしません。

逆に自分の好きなものを見ているときって、そのドラマや映画にいつの間にか集中してますよね。

この、耳を英語の音に、継続的に集中させるというのが、後々リスニングの点数大幅アップにつながってきます。

ぜひ、英語は毎日聞いてください。

2-聞き取れない時は字幕をつける

耳を英語に慣らすという事ももちろんですが、前提としてその音がどの単語やフレーズなのか分からないまま見続けても意味がありません。

そんな時の救世主が字幕です。

前後から推測できる程度なら字幕をつけて確認しなくても良いですが、もし意味が分からないようなシーンがあれば、字幕を読みながらその音が分かるようになるまで繰り返し聞くようにしましょう。

字幕なしのリスニングと字幕、両方を有効活用することで、初心者の人でも確実にリスニング力を上げることができます。

ただし、あくまで字幕は自分の聞き取れなかった部分を理解するためのものであることをお忘れなく。

3-同じものを繰り返し見る

これがこの単元で、一番大事かもしれませんね。

日本人のほとんどの方が、英語に対して”聞き取りづらい音”というものがあります。
これは人によって違うものなので、個人で探すしかありません。

同じものを繰り返し見ることによって、自分がどの英単語・フレーズを聞き取りづらいのかがだんだんわかってきます。

これを発見できれば、もう怖いものはありません。

聞き取れない部分に字幕を付けて、その字幕通りに聞こえるまでリピートリスニングしましょう。自分で発音してみるのもありです。

楽天ランキング1位のネイティブイングリッシュの口コミご参考までにどうぞ!
32,780円(税込)で、90日間の返金保証もついているので安心して試せます。

Toeicの公式問題を解く

やはり、敵の出方はしっかり押さえておくべきです。
でも、時間がないのであれば、必要以上にたくさんやる必要もないのかなと思います。

もちろんLとR両方ともここでは見といた方がよいです。


が、特にこの記事では短期間で点数を伸ばすコツを紹介しているので
一通り両方やってみたら、その後は特にリスニングのPart3とPart4を何度もやる事をおすすめします。

TOEIC公式の無料問題サンプルはこちら

リスニングのPart3とPart4を沢山練習する

この理由としては、ズバリ、短期間でTOEICのリスニングで他の人と点差がつくのはここだからです。

この部分を、上記のToeicリスニングのコツで紹介したやり方で練習し慣れることができれば、間違いなくリスニングの点数は大きく伸びます。

余力があれば、Part1とPart2もやって、自分がどこで間違えるのか分析してみてください。
パートごとの勉強法については、今度、また別の記事でご紹介しますね!

金のフレーズ パート1 重要語100をやる

金のフレーズの名称は、「新Toeic Test 出る単特急 金のフレーズ」です。
これはとても有名なTOEIC英単語・フレーズ本です。

この本は、いわゆるTOEICオタクな方が、TOEICでどの単語やフレーズが頻繁に使われているかを分析した「TOEICに出る」単語だけを掲載した最強の単語帳です。

なので、この本に載っている英単語をマスターすれば
単語で困ることは大幅に少なくなります。

ただ、時間のない方!何度もいいますが
この記事はリスニングにフォーカスした、短期間で得点アップを目指すものです。

なので、最優先でこの本に載っている、”パート1 重要100” と書いてあるところを見てみてください。(P89~)
時間がなくても、ここは必ずチェックしてください。

ここには、リスニング問題での頻出フレーズなどが掲載されています。

リスニングスキルがあっても、単語やフレーズの意味が分からなければ意味がありません。
この本は、必ずあなたの手助けになってくれます。
もしこの単語帳を持っていない方は、これだけは必ず手に入れて下さい。

TOEIC L&R TEST でる単特急 金のフレーズ 改訂版 出る単特急金のフレーズ [ TEX加藤 ]

価格:979円
(2021/1/8 23:38時点)
感想(83件)

※上記のお値段は税込み価格です

終わりに

以上、短期間でTOEICの点数を上げるコツ、いかがだったでしょうか。

勉強の方法は人それぞれですが、私は上記で紹介した

  1. リスニングを重点的にやる
  2. 好きな洋画を字幕なしで見る
  3. TOEICの公式問題を解く
  4. 金のフレーズ パート1 重要語100をやる

を実践し、点数が200点も上がりました。
やれば確実に点数が伸びる勉強法です。


情報を手に入れることは誰でもできますが、やるかやらないかで点数が大きく違ってきます。

コロナ渦、大変なことも色々ありますが、こういった機会だから自己投資や自分の成長のためにできることも今までよりあるかもしれません。
一緒に頑張っていきましょうね(*^^*)


コメント

タイトルとURLをコピーしました