プロフィール

こんにちは、こちゃです。
こちゃブロを訪れてくれてありがとうございます^^

14回にわたる海外渡航、2度のオーストラリア留学を経て
英語が話せることがいかに自分の人生にプラスになるかを肌で感じ、このブログ開設。

”色んな人とで出会って色んな体験をしたい” 
”周りから「かっこいい」って言われてみたい”
”さいっこうに楽しい人生にしたい” 
”海外で挑戦してみたい”
そんな皆さんの理想の目標が叶う手助けができとたらいいな、と思っています^^

運営者について

愛媛生まれ東京育ち。てんびん座、B型(周りにはO型ぽいと言われます、笑)
趣味は旅行とギターとダンスと映画鑑賞。
TOEIC835点保持者。

私は2020年の2月にオーストラリアへ留学し、今までとは全く違う価値観・世界観に出会い、人生が変わりました。

例えば、英語ができるようになったことで、
世界中の人と交流できるようになり
視野が広がり
友達に「かっこいいね」と言われたり
自分により自信が持てるようになったり
洋画を字幕なしで見られるようになったり

人生が、今までの倍以上に楽しくなりました。

現在では、アメリカ・オーストラリア・ポルトガル・イタリア・フィリピン・韓国・中国・台湾・香港…など世界各国に友達がいます。

帰国した今でも、毎日のように現地でできた友達とテレビ電話などしているほど仲良しです。

著者の留学写真

今でこそこのような自分の理想を現実化できた私ですが
初めからうまくいったわけではありません。

進学校に行きながら、大学受験に失敗

高校は、いわゆる進学校に通っていました。

部活はダンス部で、友達もおり、成績も悪くない。
とても楽しい高校生活でした。

このまま絶好調だな。
そう思っていた矢先の高校3年時。

私にはどうしてもいきたい大学がありましたが
あえなく大学受験は失敗。

すべり止めの大学に行くことになりました。

周りの友達はみんな名の知れた名門大学に行くのに
情けない気持ちでいっぱいでした。

海外の大学に進学することも考えましたが
そこまでする勇気はなく、滑り止めの大学に行くことに。

ただ、とても情けなかったので、その瞬間に「絶対に大学生になったら留学に行く」と決めて、受験後少しだけ英語を勉強したのを覚えています。

楽しみながらも途中から違和感を覚えていた大学時代

大学に入ってからは、受験後のような気持ちは忘れ
自分が思っていた以上に楽しい生活を送りました。

サークルのみんなといるのが楽しくて
深夜もカラオケしたり、ダンスをしたり
放課後にはお酒を飲んだり。
そしてテスト前にはそれなりに勉強して単位をゲット。

普通の大学生のように過ごし
人生の夏休みともいわれる大学生活を楽しんでいました。

違和感を感じ始めたのは大学2年の夏ごろ。

ある時ふと
「あれ、大学4年間ずっとこんなんでいいのかな」
そう思い始めました。

確かに今はとっても楽しい。
大学の友達も大好きだし充実してる。

でも何か違和感を感じていました。

長年、英語が好きで勉強していたのに、
なかなか伸びないし話せるようにもなってない。

大学受験は失敗して、すべり止めの大学に。

なのに留学の夢だって叶えてない。

のままでいいのかな自分…

そう思い始めたのが、全てのきっかけでした。

そこからまた交換留学のために英語を勉強し始めたけど、実力が足りずに不合格…

交換留学に選んでもらうには
とりあえずIELTSの点数が必要だったので
とにかくそれを勉強。

そこで初めて
”英語がちょっとできるようになったかも”
を体験し

2年の冬、やっと留学への切符を手に入れました。

世界観を変えてくれた留学の楽しさと後悔

大学の友達と離れることの寂しさや
孤独になるかもしれない不安を抱えながら
”やらない後悔よりやって後悔”
と思い、オーストラリアへと旅立ちました。

それが私のこれからを大きく変えてくれるものだとは
想像もしていなかったです。

現地に到着したときに感じたのは
わくわくと不安と後悔と情けなさでした。

「周りの人より英語は得意だ」
その概念がぶち壊されたんです。

何言ってるか聞き取れない…‼
1番の難関は思ってもいなかったリスニングでした。

単語やジェスチャーを使えば何とか理解してもらえる。
でも相手の言ってることが分からないからパニックに。

ルームメイトのネイティブたちと遊びに行った時も
皆が笑ってても何の話してるかもよく分からないから愛想笑いに。

話を振ってくれても
うまく伝えられない。

そこで
私、英語そんなできないんだ…
と実感し、悔しい気持ちになりました。
同時に孤独でもどかしくもありました。

留学先は、パースにあるCurtin大学。
初めはそこの語学学校からスタートしました。

そこでの先生との出会いが
私の悩みを解決してくれたんです。

そこから自分の英語に
少しずつ本当の意味で自信がつき
皆でパーティにいったり
バーでお酒を楽しんだり
ビーチに遊びにいったり

思い描いていた留学生活で
最高に楽しむことができました。

帰国してからも独自で英語の勉強を続けています。

もっと早くこの勉強法を知っていれば
大学に直入学できただろうし
もっと沢山思い出ができてただろうし
英語も効率的に伸びたのに!

って思ってます(笑)

英語に対する常識の変化

留学経験を経て
英語学習への常識が変わりました。

国際化が進んでいる現在でも
日本人の英語力は思っている以上に
世界で通用しないこと。

日本の学校で受ける英語教育では
英語を”聞ける” ”話せる”ようにはなるには
不十分であること。

そして何よりも
英語を話せることは
自分の世界をかなり広げてくれること。

確かに短期滞在ならノリだけで会話はできるし楽しむことができます。
私も今まではそのようにしてきました。
何とかはなります。

でも、出会いや経験や楽しいを人生に求めている人にとって
英語は1番と言っていいほど武器になります。

そのことに私はやっと気づきました。

これから海外に行こうと考えてる人に同じつらい気持ちは現地で味わってほしくない。
ただ楽しくてたまらない!
英語さえできればそんな生活が待ってるんです。

遠回りも大事だけど
できるだけ近道してそこにたどり着いてもらえたらいいなと思います。

ソーシャルメディア

Instagram(@co_chami) – 旅や留学の写真、旅で使う英語
Twitter(Chami16338016) – ブログ配信紹介

私の事を知りたい方、もっと詳しい情報が知りたい方いつでもご連絡下さい^^

Mission/ Value/ Vision

Mission: 出会いと可能性とワクワクで満ち溢れた人生を

Vision: 自分の経験、そしてやりたいことが誰かの役に立つ人生
  

Value: ワクワクすること 愛で溢れていること 人から感謝されること 成長を感じられること

タイトルとURLをコピーしました